下町文化を感じられる浅草の宿

都内有数の観光名所となっている浅草は、江戸時代からの粋な文化を感じられる街です。

周辺には、観光スポットや昔ながらの商店街などがあり、いつでも大勢の人たちで賑わっています。浅草周辺には、いくつもの宿泊施設が点在していますが、江戸情緒を味わうには和風の宿に泊まってみるのも粋なものです。そこで、気になる宿をピックアップしてみます。大きな提灯と人力車が目印の旅館は、古き良き江戸文化に触れてみたい方に最適です。江戸の芸能や遊びのほか、町衆で一般的だった料理などを満喫でき、誕生日や結婚記念日などで利用された場合には、その方の名前をいれた江戸木札サービスを実施しているのが嬉しい計らいです。

芸能や遊びでは、江戸時代の人たちが娯楽として楽しんでいた、落語や講談などの体験できる宴会コースを設けているのが特徴です。浅草で人気の仲見世から30秒の閑静や横丁にある旅館は、寛ぎの宿として知られています。客室はリーズナブルなエコノミーや大人数で過ごせるデラックスルーム和室のほか、2名から3名で利用できるスタンダードルーム和室とスーペリアルーム和室を用意しています。

1階の喫茶室では前日までに予約が必要ですが和食もしくは洋食の朝食を味わえ、2台のパソコンが設置されており無料で利用できるのが嬉しいポイントです。浅草で最も知られている雷門のすぐ隣にある旅館は、創業以来長い歴史を誇っています。客室には浅草の街を一望できるテラス付きの和洋室や坪庭のある贅沢な和室など、日本の伝統美を存分に感じられます。落ち着いて安らげる雰囲気ですので、大人のカップルにピッタリの宿といえるでしょう。
浅草の宿のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *