東京土産は浅草で買おうホテルステイもおすすめ

東京土産を買う時には、駅の中に入っているお土産屋さんでサッと購入するという人もおおいですが、やはり心を込めた一品を選ぶというのはとても心に残る体験になるに違いありません。

東京のお土産でおすすめしたいのが、浅草で販売されているの美味しいものや日本の伝統の品々です。東京駅から浅草までは神田で乗り換えて銀座線で浅草まで。17分ほどで情緒あふれる浅草の街に到着します。仲見世通りを歩くと、やきたておせんべいや、あんこがたっぷりと詰まっているほくほくの人形焼、沢山のおいしいものに出会えます。お土産用に箱詰めになっているものもありますので、手土産に気軽に利用できます。

さらに、東京土産ということで、外国の方にも人気なザ・和の物もたくさん販売されています。色とりどりのきれいな色紙であったり、手ぬぐい、ハンカチ、お箸というのもお土産によさそうです。沢山の楽しいもの、美味しいもの、思い出になるものが集まっているので、一日巡ってもまだまだ滞在したいという気持ちにあふれてしまうのが、浅草の魅力です。

そういった気持ちにはふたをせず、開放してあげることも時には大切では。気持ちよくゆったりとできるホテルはたくさんあります。雷門の近くにもホテルがありますし、ちょっと離れたところにも落ち着いてステイできるホテルがあるので、活動範囲を事前に確認して直行直帰しやすい位置のホテルを予約するのがおすすめです。思う存分お買い物を楽しんでみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *