観光名所に近い雷門のホテル

東京で最も古い時代からある628年に創建された浅草寺の門前町に位置する雷門のホテルは、この周辺にある観光名所を訪れるのに便利な立地です。

観光スポットが近い場所にあるため、移動に時間をかけることなく名所を訪れることができます。浅草寺や仲見世通りなどを訪れて、観光をするのにおすすめです。さらに雷門のホテルに宿泊してじっくりと下町の観光をするのであれば、レトロな雰囲気の浅草の遊園地にも立ち寄ってみるとよいでしょう。世界的に有名なガイドブックにも掲載されている場所で、もともとは1853に誕生した花園でした。

しかしその後ローラーコースターが設置された遊園地となり、今でも昔ながらのローラーコースターが稼働していて、ノスタルジックな雰囲気がある場所となっています。雷門のホテルに宿泊するのなら寺院や神社などの名所以外にも足を伸ばして出かけることができるでしょう。子供が楽しめる場所でもありますが、大人の人にとってもどこか昭和レトロな雰囲気が感じられて楽しめる場所です。

このように雷門のホテルは、東京最古の寺院を中心としてできているこのエリアの名所の観光に出かけるのに便利な場所にあります。宿泊地から見どころのある場所までの移動時間が少なくて済むので、現地で十分な観光の時間を取ることが出来るのがメリットです。時間がないなかで急いで巡って観光をするだけでは見落としがちな、その土地の魅力ある場所を堪能することができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *