雷門のホテルに宿泊するメリット

海外からの旅行客も多く訪れる東京の下町・浅草にある雷門のホテルは、このエリアを訪れて観光をする人に便利な立地です。

浅草の名所となっている観光スポットが近くにあるため訪れやすく、時間の許す限りゆっくりと時間をかけて下町の名所を満喫することができるでしょう。東京の下町の観光をする際に欠かせないところの1つは、なんといってもこの地で有名な東京最古の寺院です。このお寺は628年に創建されたもので、浅草観音とも呼ばれて親しまれているお寺です。

雷門のホテルもこのお寺の近くにあります。毎日のように多くの人出があり、年間になるとおおよそ3000万人もの人が参詣に訪れている、都内でも屈指の観光客が訪れる寺院です。せっかく下町をおとずれたのなら、このお寺の様々な魅力を堪能しておきたいところといえます。人でにぎわい、いくつもの小さな商店が立ち並ぶ参道の風景や巨大な提灯が付いている門から五重塔、大きな本殿までゆっくりと鑑賞するのがおすすすめです。この寺院は夜間にもまた違った表情を見ることができるので、雷門のホテルに宿泊したのなら日が落ちた後に訪れるのもよいでしょう。

門や本殿・五重塔は暗くなったあとライトアップされているので、昼とは違った幻想的な風景が見られます。このように雷門のホテルは、下町エリアの観光名所の魅力を堪能するには便利な立地です。浅草観光で外すことができないスポットが近くにあり、日中だけでなく夜間の魅力にも触れることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *