浅草を満喫できる雷門のホテル

見どころがたくさんある東京の下町・浅草は、東京で最も古くからある寺院を中心とした門前町として発展した地域で、今でもこのお寺は多くの人を惹きつけています。

そんな浅草に宿泊する場合には雷門のホテルを利用すると便利です。その理由にはこの地でナンバーワン名所となっているお寺から近いため観光しやすいということが挙げられますが、それ以外にもいくつもの名所をセットで訪れることができるというのも理由に挙げられる点です。雷門のホテルから近い場所にある、歴史ある浅草寺の近くに広がっている仲見世通りという通りも名所の1つとなっています。

伝統的な手工芸品を扱っているお店があり、日本の職人の技を使って作られている様々な品を身近に見ることができ、お土産品をえらぶのにも適している場所です。さらにその場で食べることができ小腹を満たすのに適した食べ物のお店なども多くあり、楽しい雰囲気が感じられます。また雷門のホテルに宿泊したら、夜も浅草で過ごすことができるでしょう。

お酒が好きな人なら、この土地にいくつもあるカジュアルで親しみやすい下町ならではの居酒屋を訪れてみるのも良いでしょう。お酒を楽しんだあとも、徒歩で到着するような立地にある雷門のホテルなら、名物の焼き鳥やもつ煮などと一緒に心置きなくお酒を楽しめます。このように雷門のホテルに宿をとっているなら、観光名所から近く便利であるほか夜には地元の飾らないお店で食事をする楽しみもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *