無理なく禁煙ができる離煙パイプ

by:

健康煙草離煙パイプ

禁煙のグッズにはさまざまなものがあります。タバコの代わりに爽快感のあるミントなどでできた成分をすることでのニコチンのない製品、体の一部に貼ることでタバコを美味しく感じさせないパッチ、医療機関の禁煙外来で処方される薬などがあります。しかしどれも完全にタバコをやめて、他の代用品で気分を変えるものや、薬で強制的にタバコを遠ざけるもので、吸えないというストレスを感じます。吸いたいけど吸えないというのは気持ち的にもイライラしたり、集中力が欠けて大きな事故にも繋がります。

こういったデメリットを解消した、タバコを吸いながら遠ざかり方法が離煙パイプで、この方法はタバコを吸いながら欲しいと感じなくなる過程を得て、タバコ自体が必要のないベストな世界作りに貢献しています。離煙パイプはタバコの吸い口に取り付けるパイプで、1から31までの番号が記されている31個のものがあり、番号が大きいものほどニコチンをたくさん取り除きます。最初は1番のパイプから使用して、少しずつニコチンを取り除いてタバコを吸い、徐々にニコチンのないものでもストレスがないようにします。禁煙グッズには代用になるミントなどを含んでいるので、いきなりニコチンがないと体にストレスを感じ、突然やめてしまうこともあり、途中で禁煙をやめてしまうケースもあり、少しずつニコチンのない世界を感じるこの離煙パイプは一度に禁煙を促す時のストレスの緩和にも繋がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です