離煙パイプは中古のを使っても大丈夫か

by:

健康煙草離煙パイプ

煙草を吸いながら禁煙が実現できるという離煙パイプ。話が本当ならば、煙草をやめたいと思っている人にとっては魅力的なものです。しかし、離煙パイプは三十一本でセットとなっており、それらを一ヶ月かけて使用することになります。当然それだけの本数なのですから金額も正価だと一万円を越すものがあります。

もしもそれだけの額を払ったのに失敗に終わったら。そういう不安が付きもので、そんな時にフリマアプリなどで中古の離煙パイプセットが売られているのを見つけます。価格は安く済みますが、中古でこういう品を買うのは大丈夫なのでしょうか。一回使ってしまったらもう使用できなくなっていて、完全に安物買いの銭失いになってしまうのではないでしょうか。

結論としては、離煙パイプは何回でも使えるようにはなっています。煙草を装着して吸う際に、パイプの内側にある中子という場所にタールが吸着し、それがニコチンの摂取を抑える役割を果たしてくれます。そしてパイプは水で丸洗いをすることも可能になっているため、ちゃんと洗っておけば問題なく使うことができます。元々離煙パイプは人によっては一回の使用では終われない可能性も想定されています。

一ヶ月で禁煙が実現できない場合、またパイプを洗浄してもう一ヶ月一から使用し直すようにできています。同じように、一日に二本目や三本目の煙草を吸うことも想定されてもいます。なので、中古品と言っても目立った破損があるとか本数が足りないなどの欠点がない限り、問題なく使用できるものだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です